社長挨拶

弊社は製造販売として、個人創業寛政6年(1794年)頃より創業。今日まで長い年月、
色々な出来事での時代の流れによって、今現在での事業のプラスチック成型加工業に転じ、
先人たちの物造りでの思いを伝えてきました。明日より、遠い未来に向けて夢を持って前進していきたいと思います。

 

経営理念

会社概要

会社名三晃合成工業株式会社
所在地 本社工場/モールド
〒467-0847 愛知県名古屋市瑞穂区神穂町4-7
TEL. 052-811-1232(代) FAX. 052-824-9614
本社/
〒496-0864 愛知県津島市中之町39
TEL. 0567-26-2963
創業1952年
資本金1,000万円
事業内容・小物樹脂精密部品設計/製造  ・樹脂プレス抜き加工設計/製造  ・金型設計加工  ・品質検査  ・開発
取引銀行・三井住友銀行 ・三菱東京UFJ銀行 ・岡崎信用金庫
主な材料仕入先・ポリプラスチックス(株) ・デュポン(株) ・旭化成 ・三菱ケミカル(株) ・三菱エンジニアリングプラスチック(株)
・宇部興産(株) ・大日精化 ・東ソー(株) ・日本ポリプロ(株) ・高安(株) ・大塚化学 ・日本A&L(株) ・ワイピー工業(株) ・三星ケミカル(株) 等

会社沿革

1952年三晃合成工業所 設立
コンプレッション成形/樹脂型抜き 加工を商う
1954年三晃合成工業株式会社 設立
コンプレッション成形から、逐次射出成形へと転換
1985年SANKOモールド(金型工場)開設
2015年医療機器製造業登録
2020年医療機器製造・販売
2021年日刊工業「発明功労賞」受賞
愛知ブランド企業認定

アクセスマップ

お車をお使いの場合

名古屋高速3号大高線「堀田IC」→10分

公共交通機関をお使いの場合

名古屋市営地下鉄 名城線「堀田駅」→徒歩5分
名古屋市営バス「地下鉄堀田」→徒歩5分
名鉄 名古屋本線「堀田駅」→徒歩15分